知らないことは全て解決!アフリカに中古車を輸出してガンガン儲ける方法

oldcar

>>公開は終了しました<<

日本では格安レンタカー業者でも廃車にするようなオンボロ車であっても飛ぶように売れて
いくのがアフリカです。

トヨタのピックアップトラックはテロリストや反政府派には欠かせない「兵器」として重宝
されていますが、最近は割安で手に入る中国車新車のシェアが伸びているそうです。

しかし、このような「軍事」目的を除くと、民間レベルでは日本車に対する憧れだけでなく
BBC「Top Gear」でも何度もやっているように、何をやっても壊れない日本車への信頼性が
世界的に高いこともあって、日本では値段の付かない中古車でもアフリカでは鉄くず以上の
価値がつくケースも珍しくありません。

このため、販路を既に持っている業者は、産廃業者やリサイクル業者、業者オークションと
いった具合にボロ車を買い集めてきてはアフリカに輸出して転売益を得るといったビジネス
で一儲けしているのです。

ボロ車だけでなく、程度の良い中古車であってもアフリカの中間層以上には高い人気があり
ますから、オートオークションで仕入れた価格の何倍にもなるケースも珍しくありません。

しかし、あなたも知識としては知っていても、実際にビジネスをするのに必要となる販路や
手続きなどを知らなければアフリカに中古車を輸出して稼ぐことはできません。

あなたの知り合いにアフリカ輸出に取り組んでいる人がいれば紹介してもらうといった方法
もありますが、運良く身近にいたとしても簡単には教えてもらえないというケースも少なく
ないものです。

そこで役立つのが「アフリカに中古車を輸出してガンガン儲ける方法」です。

アフリカ各国の基本的な知識から始まり、現地のブローカーやディーラーとの付き合い方、
各種手続きの具体的な手順から利益を出すための手法まで網羅したマニュアルです。

このページの先頭へ