在庫をムダに抱えない!利益を増やす!セット本せどりシークレットマニュアル

setbook

古本せどりでは、1冊ずつ売るよりもコミックなどのシリーズ物であればセットにまとめた方が
高く売れる
ことはよく知られています。

最近では使いにくくなったビームせどりではセット本の相場はつかめないこともあって、思わぬ
盲点になっており「知る人ぞ知る手法」だといえるでしょう。

バラ売りであれば1冊1円でも売れないような書籍であっても、全巻セットにすることで数百円、
数千円と言った具合に思わぬ高価値が付くことも珍しくはないわけですが、決して「魔法の杖」
などではありませんから、セット化しても1円でも売れないというケースも多いわけです。

セット本が全く売れなければ不良在庫が一気に増えるわけですから、仕入れ価格にもよりますが
あまりうれしい事態ではありません。

そこで、2010年から専業せどらーとして稼ぎ続けるだけでなく、ノウハウ提供やコンサルなど
幅広く活躍している池末健さんがセット本せどりで稼ぐためのポイントをまとめたマニュアルを
作成しました。

それが「セット本せどりシークレットマニュアル」です。

セット本にしても売れないような本を仕入れないためには事前のリサーチが欠かせませんし、
仕入れ方にも工夫をすることで、同じ「セット」でも仕入れ価格が全く違ってきますし、出品
してから売れていくまでの価格にも違い
が出てきます。

ちょっとした小手先のテクニックであったとしても、利益額や利益率には違いが出ますので、
「知っているか・知らないか」の差は意外に大きいと言わざるを得ません。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ