契約率75%超!クロージングのいらない超高確率セールス法

closing

>>公開は終了しました<<

クロージングのないセールスなんて考えられない
といった話はよく聞きますし、あなたもセールステクニックやノウハウについての書籍や営業
研修などでクロージングの重要性について学んできたかもしれません。

もちろん、セールススタイルは人によって異なりますから、クロージングをしなければ絶対に
トップセールスになれないわけではありませんが、客先からの絶大な信頼や信用などの要素が
ないと無理ではないかと考えていると思います。

営業コンサルティングを行う企業「アクセプト」代表でトップセールス育成塾代表の赤嶺哲也
さんもクロージングをせずに商談を次々とまとめあげてきた経験を持つ一人ですが、75%以上
の契約率を叩きだしたというのですから驚くのではないでしょうか?

クロージングをしないのに高い契約率をキープできた理由として、「お客様のために、商品を
選んでさしあげる」というスタンスをあげています。

「お客さんのために商品を選ぶ」というと、ソリューション営業を連想するかもしれませんが
改善提案などといったところで客先からは冷たい目線で見られるだけですし、商談が成立する
こともないでしょう。

あなたも過去に失敗した経験があるかもしれませんね。
「プロとしての信頼関係」と構築できなかったのが原因ですし、ソリューション営業が全くと
いっていいほど流行らなかった原因とも言えます。

むしろ、お客さんとの信頼関係を獲得し、商談を主導的に進めていくための方法を知ることで
クロージングをしなくても商談をまとめることが可能になる
わけです。

個人・法人のどちらが相手でも問題ありませんし、いっさい業種も問いません。

ルート営業自体は客先の情報収集や信頼関係を維持するのに役立つケースもありますが、御用
聞きのように小銭を稼ぎたいと思って足繁く通うようなこともせずに済むようになりますし、
強いストレスを感じながら「誠意」と「努力」を見せるために苦労することもなくなります。

このページの先頭へ