電脳せどりじゃないのに仕入れで店舗を駆けずり回る必要なし!リアルタイムせどり

realsedo

>>公開は終了しました<<

一般的に仕入れで数多くの店舗を巡り歩いてお目当ての商品を探す必要のない方法と言ったら
ネットショップやネットオークションから仕入れる「電脳せどり」を連想すると思います。

しかし、ネットショップであれば購入ボタンをクリックすれば手に入りますが、オークション
の場合には落札できるとは限りませんし、お目当ての商品を見つけるのに時間がかかるという
問題点もあります。

電脳せどり向けに価格差の大きな商品を簡単に見つけられるツールが普及してきたこともあり
争奪戦が激しくなっているのが原因ですが、在庫と値段次第では電脳せどりよりも店舗仕入れ
のほうが簡単だという事実も忘れてはいけません。

そこで、リサーチの観点を変えてみることで、仕入れで苦労しなくなると説明をするのは藤田
道紘
さんです。

そのせどり手法をまとめたのが「リアルタイムせどり」です。

リアルタイムせどりでは「リアルに稼げる情報」を元にして商品を仕入れます。
それこそ、ライバル不在のブルーオーシャンを簡単に見つけ出せるというわけです。

自宅でピンポイントでリサーチをするだけですから時間もかかりませんし、利益の出る商品が
ある店舗にいって買ってくるだけですから、その他の用事の片手間でも十分です。

リアルタイムせどりを一度実践してみればわかるように飽和のしようがないことから、東日本
大震災直後のように流通が停止して商品が手に入らなくなったり、社会主義・共産主義革命が
起こって、買い物自体がまともに出来ないといった状況にならない限りは使えなくなる心配は
ありません。

ビームせどりのように、血走った目で棚から棚へとバーコードを読み取って仕入れるといった
ただ疲れるだけでなく、他の人の迷惑になるようなことをする必要はいっさいありません。

競合がいなければ値下げ合戦に巻き込まれる心配もなく、リサーチ時点で想定した通りの利益
が手に入るどころか、更なる上積みさえ期待できます。

このページの先頭へ