警察の取り締まり強化でアダルトアフィリは消滅する?裏AAA

ura-aaa

>>公開は終了しました<<

警察庁が全国屈指のエース投入を投入して無修正動画の取り締まりを強化したというニュースを
見て、アダルトアフィリエイトは終焉を迎えたと感じた人も多いのではないでしょうか。

アダルトアフィリエイトの主戦場とも言えるのが、無修正動画サイトの会員登録そのものだから
です。

「サーバーが海外にあれば刑法の適用が難しいという議論がありますが、日本国内で日本人向け
に行なわれていることが明白であれば日本の刑法の適用は可能」ということで逮捕されたケース
が増えていることも、アダルトアフィリエイトには逆風だと感じたかもしれません。

ろくでなし子さんが逮捕されたのも、アダルトグッズショップ販売にとっては逆風だと言われて
いますから、東京オリンピックを控えて本格的に取り締まりを始めたと考えられます。

もちろん、dmm.comをはじめとした国内のアダルトアフィリエイトであれば、モザイクのない
無修正作品はありませんので無問題だといえますが、カリビアンコムをはじめとした無修正動画
のアフィリは、現時点ではなにもないとしても全く影響がないとは言えない
のが実情でしょう。

しかし、過去のケースを見ても、ASPの担当者や販売者が逮捕されてもアフィリエイターが逮捕
されたというのは、与沢先生()は暴行で書類送検、LFMでお馴染みの世一さんは薬事法違反、
パチンコ店のトイレ等にアフィリリンクを書きまくって器物損壊、著作権違反のYoutuberなど
と言った具合に、アダルトでの逮捕は見当たりませんが今後はわかりません。

カリビアンコムなどが風俗法違反にあたる行為だと認定された場合には、ASP閉鎖のほうが先に
なると思いますので、アフィリエイター自体に責任が及ぶ可能性は低いと思いますが、裏AAA
を実践する際には、頭の片隅に置いておくといいでしょう。

アダルトは集客のみにして出会い系サイトやライブチャットを中心に狙っていくか、dmmや
DUGAなどの国内勢のアダルトアフィリを併用したほうが無難です。

それ以外だと、アフィリ報酬を確定申告せずに脱税した人は次々と追徴課税を食らっています
から、無申告はやめておいたほうが無難です。

このページの先頭へ