飲食店経営者・料理人向けWCB飲食店マーケティング大百科

wcb

>>公開は終了しました<<

外食産業・飲食業界でのマーケティングというのは、ほとんど行われていないのが実態です。

そんなことは必要ないといった旧態依然とした考え方が支配的であるだけでなく、あなたが
調理師であれば調理の腕を上げるほうが最優先であり、飲食店経営者だったとしてもコスト
カットやクーポン、割引や口コミ、マスコミ取材といった旧型マーケティングしか知らない
のではないでしょうか。

インターネットを使うと言っても、ブログやツイッター、Facebookなどを活用すればいいと
いった断片的な情報だったり、ネットビジネスで用いられている手法を無理矢理取り込んだ
ような実用性のない手法だったりと、役に立たないケースが少なくありません。

腕の良い料理人ほど経営がヘタクソだと言われますが、料理さえ良ければいいといった思い
あがりと、必ずと言っていいほど「経営の視点」を見失ってしまうことが原因だと言われて
います。

毎日満員御礼で、いつもにぎわっているのにもかかわらず赤字が解消できずに、資金繰りが
つかなくなって、閉店・廃業に追い込まれるという個人経営の飲食店は珍しくありません。

また、赤字が続いている状態を解消しようとして、目先の人件費や食材費のコストカットを
すれば一時的には利益は出ますが、当然ながら常連さんをはじめとしてお客さんの満足度は
低下しますから、開店休業状態になって赤字が増えるという悪循環に陥りかねません。

そこで、日本料理などを始めとした創作料理の料理人をしながら、飲食店向けのコンサルや
情報マーケッターとして活動をしているという河野巧さんが、飲食店・外食業界向けに最適
なマーケティングが学べるマニュアルを作成しました。

それが「WCB飲食店マーケティング大百科」です。
今日はじめて明日に満員は不可能ですが、早ければ1~2週間で集客効果が期待できます。

このページの先頭へ