YouTubeアドセンスだけで月100万円突破は無理?Gl(r)ow

YouTubeアドセンスで稼ぐことは、日を追う毎に難しくなっています。

YouTubeアドセンスの報酬単価はサービス開始直後と比べると1割以下となっていますし、再生
回数が1万回未満のチャンネルには広告が表示されなくなるために、このハードルを突破しない
限りは0円のままです。

また、著作権違反やヘイトスピーチなどの低品質な動画が増えていることから、YouTube動画
広告(YouTubeアドワーズ)の出稿企業が動画広告を取りやめるという出来事を契機として、
審査がいっそう厳しくなっていますので、従来はグレーゾーンでも許されていた動画がアウト
になることも増えてきました。

このような状況において、YouTubeアドセンスで稼ぐためにはYouTuberと同じように独創的
なアイディアに基づいた動画を量産しないと不可能
ではないかと思い、絶望的な気分になって
いるかもしれませんね。

もちろん、正攻法が最も良い選択肢であることは当然だとしても、あまりにもハードルが高い
と実践しようとも思わないものです。

しかし、YouTubeアドセンスコンサルタントの井上泰輔さんは、今までに自ら15000本以上の
動画を作成して、月何百万円と稼ぐようになっただけでなく、60人以上のコンサル生、200人
以上のスクール生を指導してきた実績から、以下の3つのことを愚直に繰り返すことで、誰でも
YouTubeアドセンスだけでも月7桁を稼ぐことは可能だといいます。

  • 簡単なリサーチ方法
  • 単純な仮説
  • ポイントを抑えた分析

何とか総研のコンサルタントや広告会社社員が不眠不休で行うような、高度な知識と技術が必要
なのではないかと思われがちですが、これらのポイントは素人でも実践できるもので、あまりに
も難しく考えすぎているだけ
だと指摘します。

Gl(r)ow」を見れば、この3つのポイントが難しく見えたのは、単なる見掛け倒しだったこと
がわかります。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ