金持ちを顧客にすれば営業成績は大きく伸びる!富裕層開拓必勝法

fuyusale

>>公開は終了しました<<

あなたが扱う商品やサービスによっても異なるかと思いますが、富裕層を顧客に持つことが
できれば営業成績を大幅に引き上げることも夢ではありません。

あなたが安価な商品のみを扱う会社のセールスであれば、そもそも富裕層をターゲットとは
していないと思いますが、富裕層を対象に営業を行うことが可能な商品やサービスを扱って
いるのであれば、ぜひとも顧客にしたいと思うのではないでしょうか。

証券や保険、デパートの外商などが有名だと思いますが、あなた自身が無理だと思っている
だけで、実は富裕層宛にアプローチすれば成功するケースも少なくありません。

富裕層営業実践会の田中大さんは、元証券営業として富裕層相手にセールスを特化すること
で営業成績は常に社内トップをキープし続けたといいますが、2013年の時点で富裕層が日本
国内には230万人いるといいますから、あなたも探せば見つけられるものです。

しかし、富裕層とは全くと言っていいほど接点がないし、どのようなセールスをすればいい
のか分からないので困っているのではないでしょうか。

通常のセールスと同じようにアプローチをしても、全く相手にされずにトラウマになったと
いう経験をしたことがあるかもしれません。

そこで、田中さんが富裕層向け営業に特化した新規開拓セールス手法富裕層開拓必勝法
いうマニュアルにまとめました。

セールスというと契約を取ることばかりがクローズアップされがちですが、田中さんは富裕
層の人々が「あなたと取引してもいい」という思いに至るまでの心理的なプロセスを知る事
の方がはるかに重要
だと指摘します。

契約にこぎつけられたとしても、そこで取引が終わってしまっては意味が無いからです。

何度も大金を引き出すことができるというのが富裕層ですから、リピーターになってもらう
ためには、あなた自身を「大事な人」だと扱ってもらえるようにすることが必要です。

このページの先頭へ