自動収益システムはおまけ扱い!Symphony

>>公開は終了しました<<

江藤誠哉さんが開発した自動メルマガ教育販売システム「Symphony」ですが、間違った理解
をされていることが少なくありません。

Symphonyの機能としては、ダイレクトマーケティングで必要となる3大要素

  • 集客
  • 教育
  • 販売

をすべて代行してくれるだけでなく、集客に役立つ登録プレゼントや、教育や販売に欠かせない
ステップメール、更にはステップメールを配信するメールシステムまでも用意されている
という
具合に至れりつくせりな仕組みが用意されています。

さらには、Symphonyを使って獲得したリストが江藤さんに吸い上げられる心配もありませんし
あなたがメルマガを発行する予定がなければメール配信業者と契約しなくても構いません。

ステップメール内で売り込む商品に含まれるアフィリリンクは、全てあなたのアフィリIDとなり
ますので、ステップメール読者が商品を購入した場合の報酬はあなたのものとなります。

もちろん、あなたがメルマガを発行しているのであれば、Symphonyを使って獲得したリストを
特定電子メール法に準拠した形で全て追加することが可能です。

これだけを見ると、あまりにもうまい話ばかりだし、Symphony実践者同士でパイの奪い合い
になるのではないか
といった心配をしているかもしれませんね。

Symphonyを使えばホッタラカシで稼げるといった発想だと、飽和や競合などが気になって仕方
がないとは思いますが、このステップメールが自動で読者さんを教育する「教育システム」だと
して考えれば、内容が同じであろうが飽和しようが関係ないわけです。

ステップメールの内容も売り込みより教育のほうが優先されているため、それほど売り込まれて
いる印象は受けません。

リスト獲得とネットビジネスに関する基礎知識を身につける教育が済んだ状態でメルマガを発行
できるわけですから、全く無知な人を相手にするのと比べて、あなた自身も情報発信をしやすく
なりますし、初心者向けではなくワンランク上のレベルの話が行えるわけです。

このページの先頭へ