従来型のせどり転売ビジネスは全て忘れろ!パラダイムシフト~Code D~

code-d

>>公開は終了しました<<

あなたは「せどり」や「転売ビジネス」というと、どのようなことを思い浮かべますか?

現在は通用しなくなりつつありますが、ブックオフでバーコードリーダー片手にビームせどりを
している光景を思い出すかもしれませんし、価格差発見ツールを使った電脳せどりや、中国など
から商品を仕入れて転売したり、外国のamazonやeBayに出品するという具合に、数多くの手法
が出てくるのではないかと思います。

しかし、間宮陽さんは、このような従来型のせどりは全て忘れたほうがいいとアドバイスを送り
ます。

もちろん、せどりはビジネスとしては終わっているので、さっさと諦めた方がいいといった話を
しているのではなく、「あえてほかの人が扱わないような商品」を転売すれば簡単に利益が出る
という手法を実践した方がいい
と、間宮さんはアドバイスします。

「あえてほかの人が扱わないような商品」とは一体何者でしょうか?

具体的な商品名を知りたければ「パラダイムシフト~Code D~」を読めという、身も蓋もない
発言を間宮さんはしていますが、商品をひとつ転売しただけで最大数十万円の利益が得られると
いうのは魅力的に感じられるのはないかと思います。

その上、売れずに在庫として残ったり、値下げ合戦の結果、売れたとしても赤字になってしまう
といった可能性が低く、利益率も高いのが魅力的です。

古本や中古CD、DVDなどのようにせどらーが溢れかえっているジャンルでないからこそ、今から
はじめてもチャンスは十分に残されていると間宮さんは強調します。

しかし、取り扱い数を増やせば億単位で稼げるのではないかという願望を抱いているのであれば
達成することは不可能だと先に言っておきます。

このページの先頭へ