売れるアフィリプログラムを自動発見!A-HACHI Search

A-HACHI Search」の目的は極めてシンプルです。

アフィリエイトASP最大手のa8ネットで売れているアフィリエイトプログラム・広告を自動的に
見つけてくるツールです。

売れているアフィリエイトプログラム・広告の判断基準として、「発生報酬額/クリック」こと
EPCをあげていますので、時間と手間をかければ「A-HACHI Search」を使わなくても見つける
ことは可能ですが、6000を超えるプログラムを探すとなると非常に面倒なものです。

この手間と時間がかかる単純作業を、「A-HACHI Search」を使えば最大数時間で自動的に発見
できます。
EPC50以上のアフィリエイトプログラム・広告を抽出してきます。

リスティングの有無についても調べることができますので、PPCアフィリエイトを実践する際に
も役立ちますが、意外に見落とされがちな盲点としてa8ネットの規約で「リスティングOK」と
あっても、アフィリエイトとは無関係の他社の商標でのキーワード出稿はNGです。

例えば、JRのリスティング広告を出す際(出す必要もありませんが)に、商標キーワードとして
東急とか阪急などといった他社のキーワードを使ってJRへの客引きをしてはいけないという意味
です。

湘南新宿ラインや東海道線の乗客を増やしたいからと言って、「渋谷ー横浜間は東急よりもJR」
「品川ー横浜間は京急よりもJR」という広告文はだめですし、大阪・梅田ー神戸間で阪急や阪神
よりもJR新快速の方が速いからといって、同業他社をけなすようなことをPPCでしてはいけない
というわけです。

実際に、サプリや美容などのアフィリで比較広告の限度を超えたものが出て問題になっています
ので、a8ではリスティングOKの案件でも、他社商標キーワードを禁止事項に加えているという
わけです。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ