本当に買ってはいけない?疾風アフィリエイト

疾風アフィリエイトの評価は、絶賛から罵倒まで正反対とも言える状況です。

長期にわたって販売されているアフィリエイトマニュアルですから、評価にばらつきが出るのは
当然だとしても、「買うべき」と「買ってはいけない」という具合に真逆のレビューが書かれて
いたら混乱しますよね。

そもそも、売りたい商品が別にあり、それ以外の商品は難癖をつけてでも推奨しないという方針
で運営されているレビューサイトであればわかりやすいのですが、そうではなく、客観的に評価
しているレビューサイト同士でも評価がわかれていることから、どう考えればいいか分からなく
なった
のではないでしょうか?

結論を言えば、どこに重点を置くかで評価が正反対になるのが「疾風アフィリエイト」です。

まず、疾風アフィリエイトではブログを量産しますので、そんな検索エンジンに嫌われる愚かな
事をしなくても、パワーサイトを作ってコンテンツを作り込めば稼げる
という考えのレビュアー
だと低評価になります。

疾風アフィリエイトでは、上級編で量産したブログをサテライトとしてメインサイトとして構築
するパワーサイトに向けて被リンクを送るというSEO対策を行いますが、こんな人為的な手法は
ペンギンアップデートや手動ペナルティの餌食になるだけだから、コンテンツを作り込むことを
考えたほうがいいと考えるレビュアーからすれば、前時代的で陳腐化した方法として切り捨てる
のも当然でしょう。

キーワード選定についても、疾風アフィリエイトではキーワードリサーチをしなくても済む手法
を提案しているのに対し、その前提自体がダメというレビュアーからは厳しい評価がされるわけ
です。

もっと単純なところでは、キーボードの操作方法とかパソコン選びなんて、今のパソコンの性能
からすれば関係ないことで、無駄にマニュアルのボリュームを増やしているだけという点は批判
しやすいポイントでしょう。

逆に言えば、普通のアフィリマニュアルでは「常識」として切り捨てていた部分まで拾い上げた
懇切丁寧なマニュアルだとも言えるわけですから、ものはいいようです。(笑)

もちろん、キーボードを速く打つためのコツなどもオマケ程度につけている項目ではありません
ので、不要な人には邪魔なコンテンツ、必要な人には役立つコンテンツとなっています。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ