累計5億円を稼がせた方法が更に進化!ランドオブハンモックYouTuber

youtuber

>>公開は終了しました<<

あなたは「ハンモックYouTuber」を知っていますか?

ハンモックYouTuberという言葉は、白石達也さんが提唱した言葉ですが、一般的にはHIKAKIN
などの「Youtuber」と呼ばれる人たちを思い浮かべてもいいでしょう。

要するに、Youtubeを活用して広告収入を得ている人たちのことです。

Youtubeを使った稼ぎ方というと、以下のようにいくつも存在します。

  • 動画再生前に流れるCMや再生中に表示される広告(アドセンス広告)
  • 広告主とタイアップしたステマや体験などのインフォ
  • アフィリエイトなどのための集客手段
  • バックエンド商品を売るためのビデオローンチ

といったところが代表例でしょうか。

白石さんはハンモックYouTuberCLUBや神龍クラブなどを主宰し、教え子たちは累計5億円以上
を稼ぎだしたという実績がありますが、販売者だけが儲かって、教え子たちは全滅に近いという
状況がいたるところで見られる中では稀有な成功例
と言えます。

ハンモックYouTuberCLUBは約20万円の授業料と決して安くはありませんが、簡単に回収できる
だけの実績を次々と生み出しました。

ネットビジネス未経験でパソコンを操作するのも指一本という50代男性が、5週間でYoutubeに
動画をアップロードできるようになり、今では週4時間の「労働」で年収2400万円という実績を
出したといったケースは特殊な成功例ではなくゴロゴロ転がっています。

というのも、白石さんが指導した教え子たちの約70%が成功しているのですから、この実績にも
納得できるのではないでしょうか。

これらの実績を元に白石さんが更に簡単に実績を出せるようにしたのが「ランドオブハンモック
YouTuber
」です。

ハンモックYouTuberは、YouTube広告から発生するアドセンス報酬を一切無視しても何の問題
もありませんから、何かの拍子に理不尽な理由でアカウントが凍結されたとしても、新たに取得
しなおせばいいだけの話です。

アドセンスのように、人生が終わってしまうほどのインパクトはありません。

その上、Youtubeに動画をアップするほどに資産が蓄積されていくため、収入がうなぎのぼりに
増えていく
のです。

トレンドアフィリエイトのように、常に作業に追われ続けるといった徒労感はありません。

このページの先頭へ