他からでも無理なく参入可能!高級弁当ビジネス

飲食店は創業後3年で3割、10年で7割が廃業するというほどに厳しい世界ですし、チェーン店
でも閉店が珍しくない世界ですから、あなたも売上や利益を確保するために苦労しているので
はないでしょうか。

廃業率が高い一方で、新規参入も多いことから、現状維持だけでも大変ですし、近所に同種の
ライバル店ができると、お客さんの奪い合いになって一気にジリ貧に陥りかねません。

また、人口が減少している地域の方が多いわけですから、潜在顧客の数も減り続けていくこと
から、このままだとジリ貧になるという心配は常に抱えているのではないでしょうか?

そこで、飲食店経営者の青木啓太さんが推奨するのが「高級弁当ビジネス」です。

あなたが今までに弁当販売をしたことがなくても全く心配はありませんし、デパートで売って
いるような1個数千円レベルの貴重・高級食材をふんだんに使用した弁当を製造販売した経験
がなくても問題ありません。

1個2000円前後の価格帯でも1日100個レベルで売れる800億円の市場規模を持つターゲット
を狙えば、既存のケータリング業者や弁当製造会社が見落としていることから、意外に簡単に
顧客獲得に成功できます。

このマーケットの顧客が喜ぶメニューというのは決まっていますし、青木さんが必勝パターン
を教えてくれますので、教わったとおりにあなたも実践するだけです。

基本的には、弁当製造後に配達に行く必要はありません。
依頼した側が受け取りに来る場合が一般的だからです。

さらには、注文が当日に来ることはまずなく、遅くとも3日までと余裕がありますので、食材
ロスは最小限に抑えられますし、人手の確保も計画的に行えますので、通常の弁当販売と比較
して高い利益率を確保できます。

あなた一人で取り組むのであれば、注文を受ける量を調整すればいいわけですし、どの規模で
ビジネスを行うかはあなたの自由です。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ