ネットビジネス成功者のWebサイトを堂々とパクる!「Main Site Rewriter」

msr

明らかに大金を稼いでいそうなアフィリエイトサイトやブログ、ネット販売サイトなどに
出会ったことはありませんか?

もちろん、アフィリエイターや販売者、販売企業のブランディングやライバルと差別化を
はかるためのオリジナル特典などが理由となって優位性を高めているケースも少なくあり
ませんが、文章に魅了されるといったケースも多いものです。

セールスレターやランディングページなどでは、よく見られる光景ですね。

あなたもついつい最後まで読んで決済ボタンやアフィリリンクをクリックしたことがある
のではないでしょうか。

このような購入意欲を刺激したり決済を決断させるための文章を作成するためにはコピー
ライティングのスキルが必要であるとか、人間心理を知り尽くして巧みに刺激することが
欠かせないなどと言われますが、なかなか素人が真似できるものではありません。

「スキルがなければ身に付けろ」とか「外注としてこき使え」などというのがビジネスの
世界における常識ですが、上達するためには時間がかかりますし、無料で文章を作成する
人はいませんから、特にコピー作成には高額な費用が必要です。

それだったら文章を丸ごとパクればいいと短絡的に考えたくなるものですが、何一つ中身
を変えずにコピペすれば著作権違反ですし、自分ではリライトしたつもりになっていても
パンダアップデートなどにコピペコンテンツと認定されてペナルティを受けるという結果
になりかねません。

リライトツールを使えばオリジナル文章になるからということで機械的に行えば、確かに
検索エンジン的にオリジナル文章になるかもしれませんが、サテライトとは異なり人間が
読んだ時に文意がおかしかったり、人間心理を誘導できない質の低い文章になってしまう

ケースは珍しくないものです。

意味やインパクトを維持したままでリライトするというのは高度なスキルが必要ですから
それこそ普通にコピーを書いたほうが早いといったことにもなりかねません。

そこで、その文章の大意を変えずに全く別の文章に生まれ変わらせてしまうという驚愕の
ツール
が役立ちます。

それが「Main Site Rewriter」です。

検索エンジン的にオリジナル文章だというだけでなく、人間が読んでも文意を理解できる
のは前提として、人間心理を誘導するコピーを生かした状態でパクリ元からも訴えられる
心配のないオリジナル文章にすることができます。
ターゲットキーワードの出現頻度と配置を維持でき、SEO的にも問題ありません。

それでは、どのように文章が変換されるのか、以下の動画でチェックしてみましょう。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ