ビジネスの成功に運は必要?ビジネス風水運勢鑑定フォーチュン

fortune

>>公開は終了しました<<

「信仰心が強い経営者」は意外に多いものです。

孤独になりやすい経営者にとって、心の拠り所として宗教というのは好都合だと言えるかも
しれません。

信仰対象は神や仏、キリストやイスラムなどといった既存宗教や新興宗教、占い師や風水、
オカルト的なものといった具合にさまざまです。

例えば、ダスキン創業者の鈴木清一さんは金光教信者で、2代目の駒井茂春さんは天理教の
信者だというのは有名ですし、創価学会だと政財界あわせて数多くいるものです。

文字通りの「神頼み」という無能経営者もいれば、使えるものはなんでも使えるという発想
の経営者もいたりと様々です。

また、占いに凝る経営者が多いのも同じ理由だといえるのではないでしょうか。

それこそ、占い頼みの経営を続けた挙句に会社を潰してしまった無能な経営者もいますが、
現実的な対応を適切に行いながら、自分ではコントロール出来ない「幸運」「不運」を判断
するための一つの参考資料として占いを用いる人もいるそうです。

風水師の岩津徹征さんも、本業の風水だけでなく四柱推命などの東洋運命学を総合的に組み
上げてビジネス風水のアドバイスを多くの経営者に対して行っていますが、あなたも必要性
を感じたのであれば「ビジネス風水運勢鑑定フォーチュン」が役立ちます。

ビジネス風水運勢鑑定フォーチュンの利用方法は簡単です。

岩津さんのもとに足を運ぶ必要はなく必要事項を記入してメールを指定アドレスに送信する
だけという手軽さ
です。

1週間もすれば詳しい鑑定結果が宅急便で送られてきますので、じっくり読んで参考にする
といいでしょう。

「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と言いますが、こんな幼稚な子供だましなんて必要ない
という人がわざわざ申し込むとも思えませんから、必要性を感じた人が適宜利用すればいい
だけの話です。

このページの先頭へ