基本を理解して実践できる!月5万円からの中国輸入転売ビジネス

5man-imp

>>公開は終了しました<<

外国から商品を仕入れて日本国内のヤフオクやamazonなどに出品して差額を稼ぐのが輸入転売
ビジネス
ですが、日本は陸続きの外国が一つもないことから日帰りで隣の国に買い出しに行くと
いった習慣がありません。

海外旅行で買った商品を日本に持ち帰る際に、税関での免税品の扱いであったりVATの払い戻し
などに頭を悩ませた経験があるかもしれませんね。

東アジアであれば飛行を使った日帰り海外旅行も可能ですが、買い付けに出かけることは少ない
のではないでしょうか。

あなた自身が外国に出かけて買い付けた商品を持ち帰らなくても、インターネットなどで海外の
業者に注文を出して日本国内に商品を送ってもらうことは可能ですが、こちらも経験がなければ
どこに連絡して何を買い付けて送ってもらえればいいのか困ると思います。

また、海外には発送していない商品を仕入れたいと思うのであれば、代理人や代行業者を使って
仕入れるといった手順もありますが、こちらも知識がなければ無理でしょう。

しかし、一昔前と違って、いわゆる「輸入せどりビジネス」のノウハウが広まっていることから
行動力があれば、手順を調べて業者と交渉し、仕入れ代金が用意できれば誰でも実践できるもの
なのです。

兵庫県在住の自称「平凡な大学生」宮地勇輔さんは、中国からの輸入転売ビジネスで毎月5万円
前後を稼いでいると言いますが、金額だけを見れば大したことはないと思うかもしれませんね。

月5万円といえば、家庭教師で頑張れば無理なく稼げる金額ですし、時給700円のアルバイトでも
土日フルで働けば稼げる金額です。

しかし、「輸入転売ビジネスで稼いでいる」ことのほうが重要です。
それも実労働時間は月10時間程度ですから、時給換算すれば5000円前後です。

この中国輸入転売ビジネスで月5万円稼ぐ具体的な手順を宮地さんがマニュアルにしました。
全くの未経験者でもリサーチから仕入れて出品し、稼ぐためのノウハウが学べます。

当然ながら、同じ商品を扱う人が増えれば、ブックオフで古本争奪戦になるのと同じように飽和
して稼げなくなりますから、宮地さんの猿真似をして全く同じ商品を扱うのではなく、あなたが
リサーチしてライバルのいない・少ない商品を見つけて稼いだほうがいいでしょう。

このページの先頭へ