本質を一度知れば集客に困らなくなる!集客外伝

s-gaiden

あなたはネットビジネスで集客できずに困っていませんか?

具体的には

  • リストが増えない
  • アクセスが増えない
  • 成約しない

などという具合になると思いますが、最終的には売上が増えないという点に直結するのでは
ないでしょうか。

集客でもっとも重要なのは「相手を行動させる」ことだと説明するのは佐藤啓英さんです。

とはいえ、全く興味や関心のない人まで含めて、あなたの思い通りに行動させるというのは
どれだけ「教育」や「洗脳」を施したとしても限度がありますし、脅迫や恐喝など無理やり
相手を行動させるというのは犯罪ですから論外です。

このため、あなたの思い通りに行動してくれそうな見込み客を集めることが特に重要になる
わけですが、どうやって集めたらいいのかという悩みを抱えていませんか?

あなただけに限った話ではなく、多くの人が悩んでいることだと思います。

その結果、マーケティングツールなどの名目の有効性の分からないものを使って見込み客を
集めようとしたり、お金を出して(間接的に)見込み客を買うという発想から抜け出せない
人が多いのです。

そこで、佐藤さんは「集客の本質」を知ることが重要だと指摘します。

この集客の本質を結論から言えば、集客対象の一人のために何も伝わらないような事をした
ところで不特定多数の人が動くわけがない
という点です。

「見込み客」と一括りにまとめてしまえば、その中の一人ひとりの人間の個性などは全くと
いっていいほど見えなくなりますが、その見込み客の中の一人をあなたのメッセージや行動
などによって動かすことができれば、その他の人たちも自然と動くようになるわけです。

佐藤さんは、全てをしっかりと学びたいのであれば「集客外伝」に参加するよう促している
こともあって尻切れトンボになっていますが、大枠としては集団としてではなく個人で見る
ことで集客するのは非常に簡単に思えるようになると指摘しています。

もちろん、トレンドによって変わるような小手先の集客テクニックが無駄とは言いません。

使える時は使えばいいのであって使えなくなったらやめたらいいのですが、この流行に左右
されて右往左往するのではなく、集客の本質を着実に実践しながら必要に応じて流行りもの
を取り込むことによって万全の体制で集客が行えるようになるわけです。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ