中古カメラ転売で行き詰まっていれば!インポートカメラ・マーケティング・メソッド

oldcam

>>公開は終了しました<<

中古カメラ転売は、ヤフオクなどでの需要が旺盛な状況が続いているとはいっても、仕入れて
転売するにあたり十分な利益を得るのが難しいケースが増えている
と指摘をするのは相庭靖史
さんです。

仕入れも価格差だけを見て仕入れようとするせどらーが増えていることもあって、お宝商品を
中心に争うように仕入れていきますから、なかなか思い通りの仕入れができなくなって退場に
追い込まれた人も少なくありません。

あなたも中古カメラ転売で従来のように稼げなくなったり、思ったほどに稼げずに諦めようと
しているのではないでしょうか。

そこで、相庭さんはヤフオクなどから離れて、中古カメラを販売する独自のネットショップを
運営することを推奨
しています。

もちろん、リピーターを作りやすいという点でいえばオークションサイトなどに出品している
よりは、あなたが店長のネットショップを運営している方が簡単なわけですが、そもそも客が
来なければ何の意味もないからということで、ネットショップなんて必要ないと思っているの
ではないでしょうか。

ネットショップを立ち上げたところでアクセスがなければ意味がありませんし、畑違いのSEO
対策やPPC広告の準備などをしている暇があったらリサーチや仕入れに出かけている方がいい
と思っているかもしれませんね。

SEOやPPCなどといった宇宙語が飛び交うアフィリが嫌だからせどりの世界に来たのに、再び
悪夢を味わいたくない
というところが本音でしょうか。

システム的な話で言えば、ネットショップを管理する外注サービスもありますので、それほど
心配する必要はありませんが、あなたしか行えないのが「マーケティング」です。

といっても、個人店舗でも繁盛店であれば当たり前のようにやっていることですから、それが
嫌だというのであれば、マーケティングや集客を全て代行してくれるオークション転売サイト
内の狭い池の中で争うしかありません。

このページの先頭へ