スマホ&PC向けWebサイトを一括作成!レスポンシブメーカー

resmaker

ガラケーやスマホ向けに特化したWebサイトをパソコンから見たことはありますか?

意味もなく画像が横幅いっぱいに表示されたり、文字が異常に大きいなど見苦しい場合もあれば
このような見苦しい表示にならなくても、コンテンツがスカスカで見た目が大いに劣っていると
いったケースは珍しくありません。

それとは逆に、パソコン向けに特化したWebサイトをスマホで見ると全体をみようとすれば文字
が小さくなりすぎてまともに読めませんし、一部分を拡大すれば別の所を見に行くのが面倒だと
いった具合に一長一短が見られます。

また、パソコン向け・スマホ向けと自動的に振り分けるサイトも有りますが、それぞれサイト内
の別のページに自動的にリンクしているだけであって、実際には異なるページを見ていることに
なります。

その結果、パソコン向けコンテンツ・スマホ向けコンテンツと2種類用意する必要があるだけで
なく、コンテンツの内容を修正する必要がある際には作業量が2倍になるという点がデメリット
だと言わざるを得ません。

頻繁にコンテンツを追加したり修正するWebサイトの場合には、作業量は馬鹿になりませんから
非常に面倒くさく感じるのではないでしょうか。

このような問題を解決するのが「レスポンシブWEBデザイン」です。

コンテンツを一つ用意しておくだけで、アクセス元がパソコンであればPC向けデザインを自動
的に表示しますし、スマホであればスマホ向けデザインを表示します。

アクセス元の端末で最も見やすいレイアウトで表示するのがレスポンシブWEBデザインです。

コンテンツ振り分けツールを使って別のページに飛ばしているわけではありませんから、修正や
追加する際にも作業量は従来通りです。

このレスポンシブWEBデザインを用いたWebサイトを簡単に作れるのがレスポンシブメーカー
です。

⇒続きはこちら

このページの先頭へ