外注記事のチェックに最適!コピペチェックExpressⅡ

kopipe2

>>公開は終了しました<<

外注ライターに記事作成を依頼していますか?

しっかりとした業者で納品前に記事チェックをきちんと行っているところであれば、完全な
オリジナル記事が納品されますが、個人のライターと直接契約していたり、いい加減な業者
の場合、早稲田大学における小保方さんの学位論文のような悲惨な記事を納品
してくる事も
珍しくありません。

コピペ記事をそのままブログやサイトに貼り付けてしまうとパンダアップデートのエジキに
なりかねませんし、運良くペナルティは逃れたとしてもオリジナルティの低い記事だとして
検索エンジンからの評価は下がる一方ですし、そもそも著作権法違反
です。

しかし、まともな業者に記事作成を依頼していると費用が高いこともあって、継続的に依頼
するのが金銭面で難しいという状況ではないでしょうか?

低コストで働いてくれる優秀な外注をキープすることが費用対効果を高めるためには欠かせ
ません。
外注ライターは定着率が非常に低いこともあって、あなたも常時募集していると思いますが
質の低いライターを確実に排除することは必要です。

そこで役立つのが「コピペチェックExpressⅡ」です。

従来のコピペチェックツールでは十分なチェックが出来なかったり、動作自体が安定しない
という全く使いものにならないものばかりでしたが「コピペチェックExpressⅡ」でやっと
現実的に使えるレベルのコピペチェックツールになった
と言えるでしょう。

一度使ってみればわかりますが、検出力だけでなく、大量の記事を短時間でこなせなければ
意味がありませんから、コピペチェックExpressⅡのスピードの早さには満足できるのでは
ないかと思います。

もちろん、1秒で10000記事のチェックを全て終えられるというレベルではありませんから
このような非現実的なスピードを求めるのは不可能です。

100記事チェックを30分以内で終えられるというツールでも現時点で最速というのが現実だ
と知っておいたほうがいいでしょう。

このページの先頭へ